北海道の歴史

約10,000年前~ この頃、北海道の縄文時代(主な遺跡:江別市大麻1遺跡、千歳市キウス4遺跡など)
250BCぐらい~ この頃、北海道の続縄文時代(主な遺跡:小樽市手宮洞窟、余市町フゴッペ洞窟など)
※この頃、本州以南では弥生時代
7世紀ごろ~ この頃、オホーツク文化が成立
(主な遺跡:網走市モヨロ貝塚など)
658 日本書紀によれば、この頃、阿倍比羅夫が「蝦夷」に遠征したとされる
9世紀ごろ~ この頃、擦文文化が成立
(主な遺跡:旭川市錦町5遺跡など)
1457 コシャマインの戦いが起こる
1551 蠣崎氏(のち松前氏)とアイヌの間で講和が成立
1604 松前氏が徳川幕府から「蝦夷交易」を預かる黒印状を受ける(松前藩の成立)
1809 間宮林蔵、間宮海峡を確認
1845 松浦武四郎、蝦夷地を見聞
1855 日魯通好条約、日ロ両国の国境を択捉島・得撫島間と決定
1859 箱館を通商貿易港として開港
1868(明治元) 戊辰戦争ぼっ発
1869(明治2) 開拓使設置、蝦夷地を北海道と改称11国86郡を置く

※北海道データブック2017
北海道の歴史〈上〉古代・中世・近世編
北海道新聞社
長沼 孝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック