令和 万葉集

元号が変わりました。私は、昭和に生まれ、平成を生き、令和を迎えました。
令和は、万葉集からということで、万葉集に興味関心がふくらんでいるということです。
祖母は、明治に生まれ、大正、昭和、平成と生きました。子どもの頃から体が弱く、病院の先生に体に気を付けて過ごしなさいと言われたそうです。101歳まで生きました。感謝の言葉を聞かない日はありませんでした。

于時初春令月氣淑風和梅披鏡前之粉蘭薫珮後之香
初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす
しょしゅんのれいげつにして、きよくかぜやわらぎ、うめはきょうぜんのこをひらき、らんははいごのこうをかおらす

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック